腰痛 (変形性腰椎症) 70代 男性

慢性の腰痛があり、1ヶ月前より、痛みがきつくなる。近所の整形外科を受診したところ、「こんな骨の状態はみたことがない。当院ではリハビリもできない。痛み止めの薬で様子をみてください」といわれる。しかし、痛みがとれず、紹介で当院を受診。腰部を中心に施術していったところ、少しずつ痛みが改善。3ヶ月すぎたころから、ストレッチもできるようになり、現在は、元気に日常生活をおくられています。福島県立医科大学の菊池臣一教授も、著書「腰痛をめぐる常識のウソ」で、「腰痛をうまく説明する理論はまだ確立されていない」と述べられています。画像上の診断は必要ですが、痛みの改善は期待できる場合があるということです。

PAGETOP