適切な施術を

最近は、整骨院をはじめ整体業界の施術所が増えています。施術法は、千差万別。自身の施術の腕も、どこまでのものなのかと自身に問いながら、技術を磨いています。

 患者側に立てば、何を基準に施術所を選べば良いのか、迷うと思います。結論は、その施術を受けて、「楽になるかどうか」なのですが。

何点か、ポイントをあげるならば、第一に、何の資格を持っているのか。きちんとした国家資格をとっているのか、学校独自の認定書なのか、確かめるべきだと思います。あるリラクゼーションの店では、資格なしでされているところも…。

 第二に、個人個人に合わせた施術をほどこせるかどうか。我慢させる施術は、基本的には、避けたほうが良いかと思います。我慢させて、楽にできる腕をお持ちの施術家の方もいらっしゃいますので、全否定はしませんが、1割程度の方ではないかと。痛みを我慢して受けて、楽になればいいのですが、たいてい受けたあと、「かえって悪くなった」というケースの方が多いです。ひどい場合は、肋骨や背骨の骨折を招いているケースも現にあります。

 よく、施術が「合う合わないがある」と皆さんおっしゃいますが、我々施術する側から言えば、その患者さんの体にあわせた「施術ができているかどうか」の技術の差です。

 施術を受ける側は、痛いときは、痛いというべきであり、施術する側は、我慢させても後から良くなると100%いえる状態でなければ、我慢させるべきではないと思います。

 最後に、その治療院の治療方針、施術に対しての説明、そして適切なアドバイスをしていただけるかどうか。自身もしっかりと施術に取り組んでいきたいと思います。

PAGETOP