膝の痛み

ひざの関節の痛みは、靭帯の損傷や骨折でなければ、予防できるものと当院では考えています。

年齢が原因と思われがちですが、なぜ年齢がいけばいくほど、個人差が大きいのでしょうか。

筋肉の強さの個人差もありますが、当院は足の筋肉の疲労が、たまっているかいないかの方が、痛みや関節軟骨のすり減りを左右すると考えています。

 膝をささえる太ももやふくらはぎの筋肉のこわばりを、とってあげることが大切です。一般には、太ももやふくらはぎを鍛えることを指導されますが、当院は逆の考え方で施術を行います。

 時期が大切なのです。痛みがあるときは、ほぼ筋肉が弱いのではなく、筋緊張があるのです。弱いと解釈して、鍛えればかえって悪くなります。結果がすべて。間違った考えで、悪くされている方を当院ではよくみかけます。お困りの方は、当院までご相談ください。

 

PAGETOP