痛い時は、鍛えないで!

一般的には、腰痛や膝痛が出ると、筋力が弱っているから、鍛えないといけないと言われます。

しかし、筋力が弱って痛みが出ることはないと当院は考えています。筋力が弱っているのではなく、筋肉がこわばっているから、痛みが出るのです。筋肉を鍛える前に、筋肉のこわばりを取ることが大切。これは、臨床経験の中でわかったことです。

真面目な方が、筋力が弱っていると勘違いして、筋トレをして、かえって症状をこじらせてきた例をみてきました。

慢性の痛みで、お困りの方は、一度当院まで、ご相談ください。

PAGETOP