三宅治療院のご紹介

三宅治療院私が、この道に入るきっかけとなったのは、母が股関節の痛みで悩んでいたからでした。
母は、痛みをとりたくて、整形外科を中心に、いろんな治療院にいきました。 母の股関節は、生まれついての脱臼が原因なので、最終的には、手術が必要との診断。
しかし、今は時期尚早とのこと。 そんな中、ある整骨院の先生に出会い、納得のいく説明と治療を受けることができました。 その方が、のちに私の師匠になる平山先生でした。母は、ここの施術で痛みが軽くなり、 10年前に手術をしましたが、それまで元気に過ごすことができました。

漠然と学生時代を過ごしていた私に、母からこのような仕事があることを知り、平山先生に話を聞きにいきました。
私は、患者側の母の喜んでいる姿と、施術する側の平山先生の、この仕事にかける情熱と誇りに感銘を受け、 この道を選びました。
高校の時に、この道を志し、鍼灸専門学校を卒業、資格を取り、整骨院、治療院、病院での リハビリを経て、2002年に開業に踏み切りました。 患者様の症状と向き合いながら、日々、まだまだ勉強と研究の毎日ですが、お困りの方のお力になれるよう使命と誇りを持って、施術をさせていただいております。

好きなことば
「破壊は一瞬、建設は死闘」
「病人を少しでも楽にしたいと、たゆまず努力してはじめて、医師は能力を最大級に発揮できる」

趣味
読書・映画鑑賞・晩酌

三宅治療院三宅治療院の待合室

アクセス

[googlemap src=”https://maps.google.co.jp/maps?q=%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C%E8%B1%8A%E4%B8%AD%E5%B8%82%E6%9C%8D%E9%83%A8%E8%B1%8A%E7%94%BA1-11-21&oe=utf-8&hl=ja&client=firefox-a&ie=UTF-8&ei=8k1BUqCvCIm7lQX6v4GIBQ&ved=0CAoQ_AUoAg”]

PAGETOP